デグーブログ「ころんぼーNEO」

我が家のブルーデグー「コロちゃん」の飼育日記

デグーの短所

前回はデグーの長所を書きましたが、可愛いデグーちゃんにも短所はあるので、
今日はデグーの短所を書いていきます。


噛む

デグー飼育をして半年。
最近ようやく「甘噛み」の手加減を覚えてくれたっぽい。
ナデナデとデグーをマッサージしたら甘噛みのお返しがきます。

飼い主が撫でてあげた後デグーが指を甘噛みをしてくるのは、「毛づくろいのお返し」の意味だという噂です。

それが本当だったらとても愛おしいですね。
ですがちょっと痛いのでありがた迷惑です(´-ω-`;)ゞ

「痛い痛い」と大げさに痛がる小芝居を続けていると、甘噛みが優しくなってきました。

最初は血が出るくらい噛まれることもありました。
その原因は、私が無理やり捕まえようとしたからです。

次第にデグーの扱い方がわかってきて、今はひどく噛まれることは無くなりました。

f:id:koronboneo:20160406162533j:plain

↑これは無理やり抱っこして噛まれた時の画像ですw
よく撮れたな。

温度管理をしなければならない

デグーの生活適温は20℃前後だそうで、冬は10℃以下にならないよう、
夏は28℃以上にならないように温度管理しなければなりません。

夏は24時間クーラーをつけ、冬はヒーターを入れてあげたりしなければならないので電気代がかかります。

ありとあらゆる物を噛む

お部屋でデグーを放してお散歩させていると家具や部屋のドア、コードなど色々噛まれました。

ドアは賃貸なのでヤバいです。
青ざめました。ガクガク(((;゚Д゚)))ブルブル

しかしそれは私が目を放していたせいです。

部屋んぽ中はずっと見張る、囲いをするなどして対策すれば防げることなので工夫しましょう。

私は囲いをするのがめんどうなので15〜20分デグーをコッソリ見張って野放しにしています。
噛まれて困るものを噛もうとしたら止めます。

思ったよりベタ慣れデグーにならない

飼い主の手のひらやパソコンの上で無防備に寝ているデグーの画像を見てデグーを飼いたいと思いますよね。

デグーは簡単にベタ慣れになるのかと思っていました。
正直あのぐらいベタ慣れデグーになるのは難しいと思います。

デグーにも色々な性格があると思うのであまり期待しすぎないでください。
また、飼い主の根気と技量も関係してくると思います。

根気よく、焦らず「うちの子はうちの子」と他のデグーと比べずにマイ・デグーとコミュニケーションをとってあげてください。

特に私は犬を飼っているので、犬に比べると全然慣らすのは難しいと思いました。
犬はがんばらなくても懐いてくれますからね。

小動物の中で懐きやすいのは間違いないですが、犬や猫ほど簡単ではありません。

デグーを飼い始めて半年。
うちの子がどの程度懐いているのかわかりません。

でも毎日話しかけたり、撫でたり、おやつをあげたりし続けて感じるのですが、少しずつ信頼関係ができていってるような気がします。

そのぶん今までできなかったことができた時の嬉しさはハンパないですよ(*´ω`*)