デグーブログ「ころんぼーNEO」

我が家のブルーデグー「コロちゃん」の飼育日記

チモシーからアルファルファに変更

チモシーからアルファルファに変更しました。

コロちゃんはまだ子供なので、大人になるまではアルファルファを与えようと思ったのです。


チモシーとアルファルファの違い

正直チモシーとアルファルファの違いを知らなかったので調べてみました。

▼違い

チモシーとアルファルファの1番の違い、それは科が違うことです。
見た目には同じに見える牧草かもしれませんが、イネ科とマメ科という違う科の植物なのです。

▽チモシー
イネ科の植物であるチモシーは繊維質が豊富なこととカロリーが低いことが特徴です。
ウサギやプレーリードッグ等の専用フードでは主成分として使われることも多いです。

▽アルファルファ
マメ科の植物であるアルファルファは蛋白質やカルシウムが高いことが特徴で、育ちざかりの子供や妊娠中の子などに与えることが多いです。
しかし、カロリーも高いので大人に与え続けると太らせてしまう可能性が高いです。

▼どっちを選べばいいの?

一般的に、子供にはアルファルファが主成分となっているフードを与え、身体が大人になったらチモシーが主成分となっているフードに切り替えるのがいいと言われています。

基本はしっかり覚えておこう!(プレゼントもあるよ) チモシーとアルファルファ [小動物] All Aboutより 

 


OXBOW アルファルファヘイを買ってみた。

f:id:koronboneo:20160411220140j:plain

f:id:koronboneo:20160411220210j:plain

おいしそうに食べてくれています。
チモシーよりアルファルファの方が嗜好性が高いそうです。

話は変わりますが最近デグーを抱っこすることに慣れてきました。

朝は寒いのか寂しいのか…私のお腹らへんにすり寄ってきたり、ワキ腹に入り込んできたりしてきます。

f:id:koronboneo:20160411220822j:plain

f:id:koronboneo:20160411220759j:plain

f:id:koronboneo:20160411220835j:plain

コロちゃんを持ってみます。

初めてお顔がよく分かる写真が撮れました。

f:id:koronboneo:20160411220912j:plain

f:id:koronboneo:20160411220925j:plain

眠そうなお顔なんだね~

スリスリと撫でたらこんな顔になる。

f:id:koronboneo:20160411221000j:plain

f:id:koronboneo:20160411221016j:plain

デグーかわいすぎです。

すっかりデグーの虜になり、色々貢いでしまいます(^_^;)